Management 賃貸管理

不動産経営の
『いま』と『みらい』を支える。

不動産経営の
『いま』と『みらい』を
支える。

不動産売買や賃貸管理で得た実績と信頼をもとに、
オーナーさまの側に立って
不動産経営の収益改善や将来の相続対策など
幅広く、トータルにサポートします。

資産診断で失敗しない資産運用

プロフェッショナルの分析・比較・実行力

お手持ちの不動産から確実に収益を上げ、それを次の世代へと継続する―。その願いに応えるべく、綿密な分析・比較を行い、豊富な法律・税務の知識と、金融機関との強力なコネクションを武器に効果的な対策を実行する力があります。

総合力で不動産経営をサポート

管理→メンテナンス→空室対策→経営改善→融資交渉→節税・相続…不動産にまつわる諸問題はすべてが一連の流れで解決へと導かれます。お客様の不動産を総合的にサポートするからこそ“小手先”ではない、“抜本的”な改善策を施すことができるのです。

資産を上手に活用する

  • 普通借家
  • 定期借家
  • 駐車場経営
  • 戸建賃貸
  • 売却
  • 税務相談
  • 駐車場経営
  • 不良資産
  • 資産組み替え
  • 不動産投資
  • 相続対策
  • ROA診断
  • 賃貸管理はこちら
  • 相続相談はこちら

賢く空室対策
リフォーム

リフォームから始まる
「攻め」の空室対策

通常退去により空室が出た場合は、当然のようにリフォームを施し、次の契約者を「待つ」対策がとられてきました。しかしそれでよいのでしょうか?私たちは退去したこの機会に物件一つひとつを見直し、周囲の環境、競合の状況、物件の持つ強み・弱み、かかるコストを正確に見極めたうえで、短期間で効果的に人を惹きつけるお部屋へ変革を図るためのリフォームを行います。いわば「待ち」ではなく「攻め」の空室対策につながる、費用対効果の高い戦略を構築することができます。

物件の個性を知り
リフォームの時期と箇所を
見極める

空室が出たからといって、どの物件も同じようなリフォームを行うことが得策ではありません。その物件に対し、「いつ」「どのように」リフォームをすればよいのか。それは個々の物件により異なるからです。限られた予算のなかで、物件の価値を最大限に高めるためのリフォームは、普段から賃貸管理・メンテナンスを行ってきた私たちが一番正確に把握しています。物件の魅力も弱点もすべて知っているからこそ、収支のバランスを考えた次の一手を講じることが可能になるのです。