にしむら新聞.NET

直下型地震に備える④ 災害時の医療体制

相談役の相談コーナー 2021年12月7日

傷病者に対しては、トリアージを行い、医療救護所や地域の病院、診療所が重症度に応じて役割を分担して対応します。※トリアージとは、重症度・緊急度に応じた対応をするために、けがの程度などを判定することです。…

続きを読む

直下型地震に備える③ 避難の仕方

相談役の相談コーナー 2021年12月3日

自宅が安全な場合、避難はせず、避難は最後の手段とお考え下さい。 ①通電火災を防ぐために 電気ブレーカーを切る     ガスの元栓を閉める ②空き巣に備えて  窓や扉を閉めて鍵をかける ③荷物はリュック…

続きを読む

直下型地震に備える② すばやい消火と煙からの避難のポイント

相談役の相談コーナー 2021年11月25日

①もし火災が発生したら、119番しましょう。 ②大きな声で「火事だ!」と周囲に知らせ応援を求めて皆で消化しましょう。 【消火器の使い方】 ①消火器のピンを引き抜く ②ホースを火に向ける ③レバーを強く…

続きを読む

直下型地震に備える① もし今、首都南部直下型地震が発生したら?

相談役の相談コーナー 2021年11月5日

もし今、首都南部直下型地震が発生したら、あなたはどう行動しますか? スマホが一斉に緊急地震速報を鳴らします。ヒューヒューヒューとけたたましく警報音が響きます。慌ててドアを開け避難経路を確保します。する…

続きを読む

地主さん・家主さんへのお役立ちコーナー 11

相談役の相談コーナー 2021年7月30日

心強い専門家   一級建築士 土地を扱う私達不動産業者がオーナー様に土地活用を提案する場合、その土地にどれくらいのボリュームの建築物が建つのか、という事を調査して、設計するのが建築士さんの仕事です。中…

続きを読む

地主さん・家主さんへのお役立ちコーナー 10

相談役の相談コーナー 2021年7月27日

心強い専門家  不動産鑑定士 不動産鑑定士とは土地や建物の適正な価格を決定するプロフェッショナルです。一般の売買や賃貸では不動産業者が取引事例から査定して価格を決定しますが、鑑定を必要となる場合は以下…

続きを読む

地主さん・家主さんへのお役立ちコーナー 9

相談役の相談コーナー 2021年7月22日

心強い専門家 ⑥保険会社 保険契約の大部分は保険代理店が行っています。その昔は生命保険と損害保険が別になっておりましたが、今では金融機関も参入して生保・損保が自由化され企業間競争が相当激しくなっており…

続きを読む

知っておきたい節税対策 4

相談役の相談コーナー 2021年7月13日

災害や盗難などによって住宅や家財などに損害を受けた時や、災害に関してやむを得ない出費をした時は「雑損控除」を適用できます。 雑損控除は年末調整では受けられないので、サラリーマンなどは自分で申告が必要で…

続きを読む

知っておきたい節税対策 3

相談役の相談コーナー 2021年7月9日

地震保険料控除 地震保険とは、地震が原因とされる火災や損壊による損害を補填してくれる保険です。地震保険に関する法律によって国と、民間の損害保険会社が共同運営する公共性の高いものです。巨大地震が発生した…

続きを読む

知っておきたい節税対策 2

相談役の相談コーナー 2021年7月6日

寄付控除 さて、今回は寄付控除です。寄付控除ではふるさと納税がなんと言っても一番人気です。この他には日本赤十字社や社会福祉法人などがありますが、社会福祉法人は都道府県が条例で指定した法人でなければなり…

続きを読む
1 / 1112345...10...最後 »

page top